もちくま、子育て初心者です

しっぱいだらけのまったり育児絵日記

母なるおめぐ実

生後1ヶ月!母乳のことと昼夜逆転生活

 

f:id:mochikuma:20160615140104p:plain

育児を始めて初のブログです(=゚ω゚)ノ

早いものでもうすぐ1ヶ月になります!

 先日1ヶ月検診に行ってきました。

体重は3850gまで増え、生まれたときよりほぼ1kg近く増えました(^ω^)

なんか最近やたら大きくなったような気がしてたもんな・・・(特に顔が・・・w

その他特に問題もなく無事1ヶ月検診を終えられてホッとしてます(*´д`)=3

 

思えばこの1ヶ月あっという間でした・・・!

1ヶ月のことをすべて書こうと思うと、エピソードが多すぎて大変だ・・・(ノ∀`)

とりあえずかいつまんで書いてみますw

 

■母乳のこと

入院中から苦労しました・・・というか今もあまり出てません(ノ∀`)

元々貧乳で期待してなかったし、ミルクで育てようと思ってたので別にいいんですけどw(ノ∀`)

というわけで母乳ちょっと+ミルクたくさんの混合で育ててます。

しかしあまり出ないくせに、張ってめっちゃ痛いんです(゚´ω`゚)

飲ませた後も常にズキズキしてる感じ・・・(母乳が作られてる痛み?らしい)

そして授乳のときはいまだに毎回乳頭が痛い。゚(ノД`)゚。

そのうち切れそうで怖いです・・・

乳腺炎

しかも退院して1週間もしないうちに乳腺炎になりかけましたorz

胸にしこりができて熱を持っていて、吸わせても全然とれない・・・

というわけで近くの助産院にマッサージに行きました。

 すごーく優しいおばあちゃんで癒されました(*´ω`*)

マッサージで少しはつまりが解消したと思うのですが、でもしこりは消えない・・・(´・ω・)

なので近くの産婦人科にも行ってみました。

そこでは先生に、「菌が入ってこのままだと高熱が出るヨ!汚れた手で乳首触っちゃダメ!」と怒られました(ノ∀`)

(先生は外国の方なのでカタコトw)

乳汁の検査もしたので後日結果を聞いてみると、やはりブドウ球菌という菌が入ってたそうです∑(゚Д゚;)

抗生剤と葛根湯(血流が良くなって母乳のつまりを解消してくれるらしい) を処方され、菌が入った母乳は良くないので、二日くらいは飲ませず搾乳して捨ててと言われました。

後は同じ体勢でばかり授乳するのはよくないということで、フットボール抱きなども取り入れました。

その結果1週間ほどでしこりは取れました!ヾ(*´∀`*)ノ

本格的な乳腺炎になると高熱が出てしまうようなので、それまでに治って良かったです!

 

■魔の3週目

生後2週目までは、泣いてもミルクをあげるとすぐに寝たのでそこまで大変じゃないなーと思ってました。

(夜中3時間おきにあげないといけないのは眠かったですが・・・)

しかし・・・3週目を超えた辺りから、夜になるとミルクをあげても寝ない・・・!∑(゚Д゚;)

しかもめっちゃ泣く・・・!!

今まで聞いたことないような大声で泣き続け、泣きすぎて声枯れてる(゚´ω`゚)

 抱いても暴れて全然泣き止まないO(:3 )~ ('、3_ヽ)_

何日か格闘のうち、立ってゆらゆらすると大人しくなることが判明・・・!

そして歌を口ずさんでウトウトさせることに成功!!

(ちなみにエルガーの愛のあいさつが効果的でしたw)

しかし布団に寝かせるとすぐに起きるc⌒っ.ω.)っ

あやしてるうちにすぐ時間が経って授乳時間になり、泣く→あやす→寝かせる→泣く→授乳→泣く→の無限ループに陥りました(ノ∀`)

おかげで一睡もできず朝を迎える毎日です('、3)_ヽ)_

まぁ朝からは母にバトンタッチして私は寝るので睡眠時間は確保できてるのですが・・・

まさに夜勤って感じです(;^ω^)

 

どうやら世間では魔の3週目と言われ、3のつく周期に手がかかることが多いらしいですね。

お腹の中から外に出てきたことに気づき始め、とまどったり不安になったりしてるとか・・・

脳や体が急成長してる証みたいですね(`・ω・´)

最近では昼は大人しく寝てるのに夜になるとその調子で泣いて寝ないので、完全に昼夜逆転生活になってしまいました^^;

3~4ヶ月くらいしないとリズムも整ってこないみたいなので、あとしばらくこの生活に付き合いたいと思います(¦3冫 ノ)ノ

 

長くなったので今日はこの辺にしておきます(=゚ω゚)ノ

 

 

母なるおめぐ実

メイドバイマムクリーム

当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。